個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-07-21 (Sun)
この前コスタデルソルについて記事にしましたが、
今日もまたコスタデルソルで起こった出来事について書こうとおもいます。

というのも後半はここでFATE待ちしながらダラダラまったりすごしていたので
あまり色々な場所に赴いていないというわけであります。


ffxiv_20130707_180023.png


リゾート気分 というのは恐ろしいもので、
広大な自然に身を投じると、人は気分が大きくなってしまうものです。


ffxiv_20130707_180053.png


ハワイや沖縄に向かう飛行機の中が開放感に満ち、カップルが必要以上にはしゃいでしまうように、
飛行機が地上の数倍酔うことも忘れてしまい、いつも以上に酒を飲んで到着後歩行不能になるように、
広い空、青い海、美しい自然、リゾートに向かう高揚感は人の心を開放的にしてしまう魔力があります。


ffxiv_20130711_023756.png


こんなふうに。

何をやっても許される感満載ですね。
そしてこのマスター、ララフェルである事がそれを増長させている気すらします。


ffxiv_20130707_180130.png

ffxiv_20130707_180147.png


お気に入りのトロピカル(byマスター)な衣装に身を包み、
船の上で海賊を気取るBeresさんはとてもご満悦な様子でした。



そして日付は変わり、FATEを回って帰ってきた頃。
丁度朝日が昇るところだったので海から昇る太陽を見ようと思い、
桟橋に向かうとそこには・・・


ffxiv_20130711_022133.png


なんか絵になるカップルがいるー!!!!


ffxiv_20130711_022108.png


邪魔をしないように近づかず遠目にチラ見して、
絵になるお二方は恋人かしら友達かしら何を話しているのかしらと
色々な妄想を巡らせていたその時。


ffxiv_20130711_022249.png


すぐ目の前にBeresさんが・・・!!


ffxiv_20130711_022249.jpg


なんというタイミング、そしてなぜこの場所なの・・・w
そして咄嗟に私は思いました。

後 ろ を 見 る な よ

なぜかわかりませんが、いやな予感がしたのでしょう。
しかし気づかないわけがありません。
私は仕方なく状況を説明し、ここを一緒に去るよう促そうとしました。


ffxiv_20130711_022736.jpg


私の妄想とは天と地ほどの差があるこの色気のない想像力。
すると間髪いれず


ffxiv_20130711_022737.jpg


そう言い放ち、


ffxiv_20130711_022735.jpg


止める間もなく、Beresさんは走り出したのです。


ffxiv_20130711_022704.jpg


臆することなくカップルに近づいていくBeresさん。
KY、空気読めないとはまさにこのこと・・・!!!
何が彼をそうさせるのでしょうか。
何をしてもいいと思わせるリゾートの開放感の魔力なのでしょうか?


ffxiv_20130711_022844.jpg


非リア充のひがみでした。


するとそこに


ffxiv_20130711_022920.jpg


もう一人のミコッテさんが突然現れたのです。


ffxiv_20130711_022919.jpg


周りが全員リア充に見える非リア充の無差別攻撃は留まる所を知りません。
このミコッテさんはただならぬ雰囲気を察したのか、
すぐにそのままログアウトされていきました・・・。


そして私は


ffxiv_20130711_023011.png


マスターを止めることができず


s-ffxiv_20130711_023106.jpg


暴挙の数々を証拠のSSに収めることしかできなかった非力な自分を悔やむばかりです。


人は、開放感に浸ってやっちまった事をあとで反省するものです。
ハワイから帰ってきて出来上がった写真を見て、
沖縄から帰ってきて洗濯物が乾いたあとにたたむ海人Tシャツを見て思うのです。

あのときの俺はどうかしていた、と。


※このカップルのお2人にSSを掲載してよいかTellを飛ばすことすら躊躇されたので、お名前を消して載せさせていただきましたが、勝手に載せてしまったので、もし掲載することで不都合がございましたらご一報くださいませ。そしてお邪魔して本当にすみませんでした!!!

Return

スポンサーサイト
Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β Phase3
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

* by Beres
俺はリア充破壊王になる!!

* by jb
そんなマスターに付いて行くのも団員の勤め!(何

* by チョコ
いいなぁ・・この修学旅行生的ノリw



ステキすぎるFCですね((´∀`*))

>Beresさん * by Manoa
かしこまりました。
しかと聞き届けました・・・!!

せめて一緒にいるときはリア充破壊王の暴走を阻止すべく頑張りますね!
リア充禁止FCみたいになっちゃうじゃないかwww

>jbくん * by Manoa
私もそんなマスターに仕方なくついていこうと思います!!

でも私はリア充推奨派なので
jbはリア充破壊派に所属ということでよろしいでしょうか?

>チョコさん * by Manoa
マスターがいつまでも学生気分なので修学旅行的ノリになってしまうようです(´ω`)ヤレヤレ。
でも行きなれたIDとか対人のときは鬼のようなマスターです^^
そんなステキすぎる我がFCはどうやらメンバーを募集するようなので、乞うご期待!?w

* by rain
初コメです。
新生FF14からやってみようとしております。
しかしもう草はえるwww
楽しそうで、ますます楽しみな今日この頃ですw
もしカップル発見したら私もマスターにならって
行動したい所存であります(え

>rainさん * by Manoa
コメントありがとうございます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
草は地球にやさしいのですよーww
SCORPIONはエコなFCを目指します!(Manoaが勝手に

新生からですかー!私も同じです♪
新しいゲームをはじめるときって、長く楽しめるか不安なところもありますが、
古い仲間、そして新しく出会う人たちと楽しんで冒険したいですよね^^

カップルを見つけても決してマスタを見習ってはいけません!w

* by rain
あっ、カップルだ。
ダダダダダッ
スッ(間に座る)
ヨシ。

>rainさん * by Manoa
そうそう、その調子でリア充を破壊・・・・おっと誰かきたようだ。

個別記事の管理2013-07-18 (Thu)
s-ranpe.jpg

タイトルとはまったく関係ないのですが、エレゼンをSS加工してみましたので貼ってみます。

エレゼンって王子ですよね(´ω`)
もともとの背景をぼかしてもよかったのですがつまらないので、
エレゼンの雰囲気に合った背景に差し替えてみました。

といっても撮影した風景SSが少なくてエレゼンに合うものがコレしかなかった・・・。
このキャラは集合写真撮影用にフリーカンパニーのメンバーさんが即席で作ったものなのですが、
私は個人的にエレゼン兄さんが好きだー!!

オスッテもいいんですけど女性キャラも男性キャラも色気があるのが好きなのです。
加工してて楽しいなーと思うのはヒューラン♀とかエレゼン♂とかです(´ω`)

まあそんな私の好みはどうでもいいので久しぶりにプレイ日記でも書きますね!


私が所属するFCの超優しいマスターが、
右も左もわからない私をまた散策に連れて行ってくれました。

βテストブロガーなくせに、新生FFの楽しさを自ら開拓して新しい地域に乗り込もうとせず、
クエストで行く場所から一歩も出ないというぐうたらな私に
「怠け者め、ブログを更新しろ」
というマスタの無言の圧力が重くのしかかります・・・!

そして到着したのはブロンズレイクという街、いや、村です。
レイクというだけあって、湖に囲まれた景色のいいところなのですが、

ffxiv_20130711_035025.png

この村の大きな特徴が


ffxiv_20130711_034159.jpg


水の中にテーブルがあるところです。
じゃなくて、この水は・・・


ffxiv_20130711_034257.jpg


温泉なんですねー!!!

別に浸かったからってHPとかMPが回復するわけでもなく、
たまり場にするようなほど栄えた地域にあるわけでもなく、
たしかけっこう辺鄙な場所にあったと思うんですが(ついていっただけなので記憶があいまい)、
温泉というとテンソンが上がってしまうのは日本人だからでしょうか?


ffxiv_20130711_034458.jpg


ふと見ると、
俺この銭湯常連だけど的雰囲気を醸し出しているBeresさんはすでに脱いでいました・・・。


ffxiv_20130711_034512.jpg


「ここ座れるんだぜー!ここで足湯できるんだぜー!
でもララフェルちっちゃくて足届かないから足湯できないんだぜー!!」

というララフェルならではの割とどうでもいいうんちくを教えてくれました。
ありがとうございます、先輩。ブログにしかと書き留めました。

んだば早速わたしも!!!


ffxiv_20130711_034640.jpg


脱いでみたヽ(゚∀゚)ノ

一応ぶらじゃー的なものをしていますが見事につるぺたですねー。
これはぶらじゃーじゃなくてサラシ的なものなの?なんなの?!


ffxiv_20130711_034726.jpg


見た目は幼いのに、中の人がおじいちゃんとおばあちゃんに見える温泉マジック。

子供はやっぱり


ffxiv_20130711_034807.jpg


走り回って


ffxiv_20130711_034829.jpg


お風呂に飛び込んで怒られるものですww

皆様も是非、旅に疲れたらブロンズレイク温泉へおこしやす~。


ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

Return

Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β Phase3
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by チョコ
私もここの温泉行きましたが、夜にぼっちでちょっぴり涙を飲みましたw
ここってちゃんと脱衣所もあって、扉入るとちゃんとカメラも中しか映さないようになるのが凝ってるなぁとw
他の方が中を覗けるのかは謎ですが、小さいディテールまで作りこんでるのはさすがだなって思いました!

ララ兄妹可愛い~!

* by おにぎり丸
温泉イイですよね~♪

僕もフェーズ3の最終日にLSメンと一緒に行ってきました

脱げ脱げと言われましたが頑なに鎧を着込んでいたワタシハエレゼン♂

>チョコさん * by まのあ
夜にぼっちとはまた風流な・・・(違
脱衣所があったのかー!それは気づかなかったです!
今度行ったときにまた見てみよう。
開けて誰かいたら「キャッ」ってなりますねw
ララは2人いても色気がなくて兄弟にしか見えないですよね(´ω`)

>おにぎり丸さん * by まのあ
おにぎりさんお久しぶりです(*´ェ`*)
大勢で行くのもまた楽しそうですよね~。
おにぎりさんはエレゼンなんですねー!
それは是非脱いでいただきたい・・・(´ρ`)
脱げ脱げー!

でもエレゼンのパンいちはあんまり見たくない気がする・・・・。

個別記事の管理2013-07-13 (Sat)
先週のPhase3最終日の日曜日、あと数時間でβも終わるという頃。

ffxiv_20130707_174952.png

なんか今回もあんまりまったりと観光できなかったな~、
これからどこか探検に行ってみようかなぁ・・・
なんて思いながらぼんやりしていたら、マスタのberesさんからパーティーが飛んできました。

最近みんなのたまり場になっている場所にいくとのことで、

s-ffxiv_20130707_174908.jpg

チョコボに乗ってダッシュ!

まの:「ねえなにその夏らしいむぎわら」
Beres:「今から行くところトロピカルだからな!」


トロピカル?(´゚ω゚`)?

s-ffxiv_20130707_174941.jpg


仰る意味がよくわからなかったのですが、
とにかく時間がないということで、ひたすらあとをついていくと・・・。


0102.png


NPCに話しかけ、船に乗って隠れ滝というところに移動すると・・・


ffxiv_20130707_175110.png


こじんまりとしたお家が。
中にはいれるのかと思いきや、入れずガッカリw
でも目的地はここではないようです。


もうしばらくBeresさんのあとをついていくと・・・・


ffxiv_20130707_175244.png



°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


海ー!!!!!
テンション上がるー!!



こんな場所があったなんてビックリしました。
FFXのワッカの故郷を思い出したのは私だけだろうか・・・w


s-ffxiv_20130707_175543.jpg

澄んだ海の水は透き通ってとっても綺麗。
服を脱いで空に投げて裸足になって、イエエエエエエエイ!!と駆け出したくなりましたが
興奮していたので気の利いたポージングもできず、
ひたすら棒立ちでSS撮影ボタンを押していました。


ffxiv_20130707_175418.png


こ、ここがミコッテダンサーズの夏季合宿所かー!!(違

いつものいいぞいいぞー!達の姿はなく、師範みたいなルガ姉さんが、
「アンタタチまだまだよ!!そんなことでプロの踊り子になれると思って!?」
と、ミコッテ達に鬼の特訓をしておりました。(妄想


そして冒頭マスターが言っていた、みんなのたまり場ですが、
ここがそのたまり場だそうです!


s-ffxiv_20130707_175650.jpg


魚の看板がいい味出してる(´ω`)
何の店なのかいまいちわからないのですが、カウンターがあったので座ってみました。


s-ffxiv_20130707_175719.jpg


Beresさんによると最近カンスト近いレベルのFCメンバはこのカウンターに腰掛け、
FATEが発生するのを待つ待機場所として利用しているとのこと!

そしてViperさんがいるときには制服を着てカウンターに立ち、
バーのマスター風に接客してくれるそうですw

そんなViperさんは、ここの地名がコスタデルソルだということを
しばらくの間知らなかったという天然さんですが大丈夫でしょうか・・・

非常に心配であります。



s-ffxiv_20130707_175906.jpg


気持ちいい太陽の光を浴びて、ウトウト・・・


s-ffxiv_20130707_175909.jpg


カクン!


ffxiv_20130707_180311.png


太陽と空と海の街、コスタデルソル。
旅で疲れた体をリフレッシュするのには絶好のリゾート地帯。
まだ行った事がないという方は是非!


ffxiv_20130707_180250.png
ffxiv_20130711_021756.png
ffxiv_20130710_200058.png
Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β Phase3
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by Beres
トロピカルだろ?w

>Beresさん * by まのあ
トロピカルでした。
マスターのいでたち効果で、5割り増しトロピカルでございました。

個別記事の管理2013-07-10 (Wed)
Phase3最後のβテストが今日の18:00からまたはじまるようですね!
私のOβに向けての準備(妄想)もだいたい整ってきました(´ω`)

プレイするのはたぶん今βでプレイしている鯖になると思うのですが、決定してから書こうと思います。
FCメンバーを募集するとかしないとか・・・マスターが言っていた気がするので、
私は広報係としてFCとメンバーとマスターを褒め称え、醜態を晒すためブログの更新を頑張りたいと思います!!!


さて、前回若干迷子になりながらも目的地ブレイフロクスの野営地に無事到着し、コンテンツ開放に成功した私。
呼吸を整える間もなく、マスターとFCメンバ達に連れられて行って来ました!
「奪還支援ブレイフロクスの野営地」!!


ffxiv_20130707_170906.jpg

続きを読むからどうぞ!


はじめに とても大切なこと を言っておきますが


001.png


超急いでコンテンツ開放に向かったせいで


ffxiv_20130707_171416.jpg


オシャレ染色をしている暇がなかったんです!!!

せっかくSSを撮影してブログに載せようとしているのに装備の色が・・・色が・・・!!

というわけで今回のID攻略のサブタイトルは「おのぼりさん、ブレイフロクスの野営地へ行く」にしたいと思います。




さてまたどうでもいい話をしてしまったので本題に戻しましょう・・・。




ここのIDはダンジョンという雰囲気ではなく、フィールドで戦っているかのような雰囲気の場所でした。


ffxiv_20130707_171107.png


入ってすぐに一番はじめに載せたジャングルのような森林の中を進んでいくのですが、地図を見ないと進路がわからないくらい、木々や草が生い茂っています。


ffxiv_20130707_171848.jpg


少し進むとかわいらしいおうちがあってのどかな雰囲気かと思えば・・・


ffxiv_20130707_171218.jpg



ボスが恐竜風味だったりします。



ffxiv_20130707_171959.jpg


ffxiv_20130707_172928.jpg


そしてこの恐竜たち、とっても大きいんですw
マスターは盾職なんですが、ララフェルなのもあり、小さすぎてまるで豆粒のようですねー。
見ろ!マスターがゴミのようだ!


ffxiv_20130707_173750.jpg


ジャングルがあり、おうちがあり、恐竜がいるのですが、こんな綺麗なところもありました!


ffxiv_20130707_172316.jpg


お花が発光しているように光っていて、辺りを照らすライトのようで美しい(´ω`)
このIDは外の時間と連動して昼間に入ると昼、夜に入ると夜らしいのですが、私が行ったときはたまたま夕方から夜になるところで、それぞれのシーンに合った美しい景色を見ることができました。
星もとても綺麗でした。


ffxiv_20130707_172623.png


個人的に新生FFの好きなところは川や海、滝などが美しいところです。
滝はこの少ないプレイ時間の中で色々な場所にあるな~と感じたので、FF14滝100選とかできそうですね!w
私は狩りやレベリングの合間にこういう場所でまったりするのが好きなので、このブログを見に来てくださってる皆様の中に素敵な水辺を見つけた方がいましたらぜひ教えてください(๑´ㅂ`๑)


順調に戦闘と平行して(たまにMOBをひっかけたりみんなとはぐれて遅れたりしながら)順調にSSを撮りためていたのですが、そんな時事件は起こりました。


ffxiv_20130707_171537.png


パンツを卒業したViperさんが


ffxiv_20130707_172710.png

















ffxiv_20130707_172711.png
















新しいネタ装備を手に入れました。

ffxiv_20130707_173046.jpg


これが噂のヒョウ柄!!!
まさかViperさんが手にいれるところを見ることになるとは!!
私のまじめなID攻略ブログをまたネタに走らせるなんてバカバk!!11


ffxiv_20130707_173116.png


もはや装備がエーテリアル(文字がピンクの)なのかエクレア(文字が緑)なのかじゃなくて
ヒョウか否か



ffxiv_20130707_173522.png


Viperさんのヒョウ柄装備を求めて突き進む私たち4人の目は血走っていた!!(違


ffxiv_20130707_173622.png


そして最後のボスと戦って宝箱から出た装備は・・・・


ffxiv_20130707_174106.png



果たしてヒョウ柄なのか・・・・!!




ffxiv_20130707_174119.png





s-ffxiv_20130707_174120.jpg




おめでとう!!!!!(心から




s-ffxiv_20130707_174232.jpg


とっても似合ってますね^^
この装備、いつもコメントを書いてくださるチョコさんが言っていたヒョウ柄サブリというやつなのか調べました。


下半身が


icon82577.png


↑コレらしい!!!wwww

Viperさんには今日のβ開始から、このパンツが全身揃うまでIDをひたすら周回していただきたい所存です。
そしてパンツゲットのあかつきには是非当ブログで掲載させていただきたいと思います!!


s-ffxiv_20130707_174444.jpg



それではまた♥


Return

Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β Phase3
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by Beres
誰がゴミだ!

>Beresさん * by まのあ
こめつぶのほうがよかったですか?

個別記事の管理2013-07-08 (Mon)
次のIDについて書こうとしたんですが、SSを見たら次のIDのSSの前に大量の風景SSがありました。

コンテンツファインダーという、違う地域にいてもIDに入れちゃう便利なシステムが実装されたのですが、
はじめて行くIDはまずコンテンツを開放するNPCに話しかけなければならず、ID前まで自力で行かなければいけません。

というわけで私は東ラノシアにあるブレイフロクスの野営地に向かっていたのですが、地理が全然覚えられない私は若干迷子になりつつ目的地に向かっていました。

ffxiv_20130707_165630.jpg

私がSSを撮影しようとするときはなぜかゲーム内時間帯が夜なことが多く、昼間のラノシア地域を長距離に渡って駆け抜けることがあまりなかったので、目的地までは一応まっすぐ向かっていた(と思う)のですが、途中で美しい景色に見とれてついついSS撮影をしてしまったらしくSSフォルダにはたくさんの風景SSが!


ffxiv_20130707_165804.jpg
(※SSは見やすいように多少色の調整などをして加工しています)



ヤッホー!!



ffxiv_20130707_165843.png


リムサロミンサを一望。
海が好きな私の大好きな都市です。
思い出の場所でもある(๑´ㅂ`๑)


ffxiv_20130707_170240.png


青い空、輝く太陽!
気持ちいいほど晴れています。

背中に背負っているのはハウケタで手に入れた両手杖なのですが、この形、どこかで見たような・・・。
それについてはまた別の記事で書こうと思っています♪


ffxiv_20130707_170031.jpg


滝ー!!
マイナスイオンで癒されます*:・(*´ェ`*)・:*
でもこのとき、PTを組んでいるFCメンバー達を待たせていたのでゆっくり滝を眺めている暇なんてなく、超急いでSSを2枚だけ撮ったあとIDまで爆走しました!w


東ラノシア地域に移動すると、なんだかトロピカルな雰囲気に(*´ェ`*)

ffxiv_20130707_170424.png


カラフルな植物にヤシの木、南国風な地域でしたが、それまでの雰囲気とはがらりと変わったIDまでの道のりに、新鮮な気分になりました。


ffxiv_20130707_170447.png


こんなに風景SSを載せたらマスタにお前SS撮りすぎって怒られそうですが、このSSは全て最長でも3秒以内しか停止せずに撮影したものでうわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp


超急いで向かいました、本当に。

Theme : 新生FF14エオルゼア * Genre : オンラインゲーム * Category : β Phase3
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

* by チョコ
どうしよ・・私は野良でも詠唱中とかに撮っちゃってます(´;д;`)ウッ…
支障でてなければ大丈夫かな(´エ`;)

リムサ周辺は草原とかトロピカルな感じなのですね"φ(・ェ・o)~メモメモ
サスタシャ行ってすぐグリダニア行ってしまったので
全然観光できておりません。
やっとウルダハも観光に乗り出したので、
ロンチ後はリムサも行ってみたいと思います(・∀・)

やっぱりとんがり帽子かわゆす~♥

* by チョコ
度々コメ失礼します。

言い忘れてましたが、リンク貼らせて頂きます(*´ェ`*)
これからも更新楽しみにしております!

>チョコさん * by まのあ
わーい!!リンクありがとうございます!!
はじめてのリンクいただきましたーw
私もチョコさんのブログを早速リンクします♡

リムサ周辺、私もはじめてまともに走ってみたのですが、
青い草原、のどかな風景!みたいなところしか行ったことなかったので、
東に突入したときはトロピカルで驚きましたよw

とんがり帽子はエーテリアルコットンシュガーローフという帽子でした(๑´ㅂ`๑)
ID産ですが購入できるものでも同じ形の帽子がありますよ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。